キッチン

記念の年にバカラのイヤータンブラーを

バカラのイヤータンブラー2019ペア

本日はバカラのイヤータンブラー、西暦が彫られている日本限定のタンブラーです。

こんな方に向けた記事です
  • 結婚祝いなどの贈り物に悩む方
  • 夫婦、カップルなどのペア物を探している方
  • グラスを探している方

バカラとは

バカラのロゴ

バカラのクリスタル。
おそらく皆さんどこかで聞いたことがあるでしょう。
オフィシャルな場、特にお祝いの贈り物などでもよく見受けます。

ブランドとしては、1764年にフランス東部のバカラ村に創設されました。
創られるクリスタル全てが、バカラ村の工場で作らていると言われ、創設当時から250年変わっていません。

加工技術については、19世紀から20世紀にかけて数々の賞を受賞しました。
パリ万国博覧会に金賞、グランプリを獲得しています。

フランス大統領よりM.O.F.(フランス最優秀職人)の称号を得た職人を多く輩出しています。

伝統企業としては、歴史がある点が強み。
フランスブルボン王朝、ロシアのニコライ二世、インドのマハラジャなど王者たちのクリスタルとして冠される、というのは今の企業には絶対できないですからね。
同じ技術のクリスタルを使用できるというのはいいですね。

日本限定のイヤータンブラー

そして、タイトルにしているイヤータンブラー。
毎年発売されるタンブラーです。

2010年 ベルーガ
2011年 エトナ
2012年 ローラ
2013年 ビバ
2014年 ステラ
2015年 ローザ
2016年 グローリア
2017年 ルチア
2018年 フィオラ
2019年 ヴィータ
2020年 プラ―ヴァ

メモリアルの年にタンブラーを購入すると、いつまでもその年を記憶しておくことができますね。

ちなみにデザインの話がありますから、2020年に2015年のものを購入したくなる、というのもあるとは思います。
過去のタンブラーを買う際には年号は刻まれないので、「その年確かに購入した」という記録はできますね。

2019年に購入ヴィータ

バカラのイヤータンブラー2019と水
我が家も購入しました。
2019年に購入したのでヴィータです。

人生という意味の名を冠するグラス。
2018年以前の年号グラスの中で、最もカット数が多いようで、きらきらと輝く仕上がりとなっています。
バカラのイヤータンブラー2019の外装
赤に白、配色的にもお祝い事にぴったりですね。

バカラのイヤータンブラー2019と食事
我が家では主に、ディナーやランチなど、食事の際のメイングラスとして使っています。
水を入れるとグラスのカッティングに反射して、いつもよりも美味しく感じます。完全に気分の問題ですが。笑

バカラのイヤータンブラー2019ペア
我が家は妻も私も、家でお酒を飲まないのですが、ウイスキーなどを入れると更に映えそうですね。

バカラのグラスの楽しみ方

クリスタルと一口に言っても、成分はメーカーによって変わってきます。
バカラ社は酸化鉛が多く含まれており、降るレッドクリスタルと呼ばれます。
酸化鉛を多く含むほど、ガラスの透明度や反射率・屈折率が高まりきらめきが上がります。

また、指ではじくとわかりますが音が響きます。
グラスによっては10秒以上響くとか。

お酒に限らず、氷を入れると「カラン」という音が心地よく響きますよね。
少し大き目の氷を入れると、溶ける時にもグラスと氷が接触して音が出ます。

時の流れをじっくり楽しんでいる気がして好きな時間です。

また、バカラのグラスは前述の通り工場で一つ一つ手作業で作られています。
機械製造ではない1つ1つの、手作業だからこそのオリジナリティを味わえます。
バカラのイヤータンブラー2019とチョコレート
こちらはアイスコーヒー。
夏の暑い時期なら、氷を入れて楽しみます。

バカラのイヤータンブラー2019とお菓子
華やかなケーキやお皿にも負けないデザイン。

バカラのイヤータンブラー2019とコーヒー
コーヒーのみですが、大き目の氷入れるともっとバランスよく見える気がしますね。

贈り物に最適

バカラのイヤータンブラー2019ペア
1人の時間を楽しむにも最適ですが、ペアで並ぶ様子も良いです。
我が家はペアタンブラーで購入したので、ご覧の様に並べて使うことも多いです。

家族での付き合いが多い方、結婚のお祝いにペアで購入するのもよさそうですね。
メモリアルイヤーになることもお相手に示せますね。

結びに

1人の晩酌時間、夫婦で揃いものを購入されたい方、水を美味しく飲みたい方。
光の反射が楽しめる、カットの多いバカラグラス。
ぜひ購入を検討してみてください。